暗記、勉強苦手な人に暗記王と呼ばれるサプリメント

記憶術について

世の中には沢山の記憶術が存在しますが、どの記憶術も共通して言えることが、理解と記憶を同時にやらないことです。

 

それは、理解しながら覚えると確実に知識を植え付けることができ、その上暗記も兼ねてすれば時間の短縮になり、無駄がないように思われますよね。

 

しかし、理解と記憶を一気に済ませてしまおうと思うと、返って時間の短縮どころか時間が大幅に掛かってしまいます。

 

まずは、全体の流れを確認することから始め、知識同士の繋がりを掴みます。

 

そして次に、一つ一つの知識の理解を深めてゆきます。

 

知識の理解が深い程、記憶術も使いやすくなります。

 

それでも、知識の方が理解出来ない場合は、記憶術を使い暗記を先に行いましょう。
そうすることで、後から理解が付いて来ることがあるようです。

 

どの記憶術でも言えることは、なるべく時間をかけて覚える様にしましょう。

 

時間をかけてといっても、一日1時間以上かけて暗記しなさいと言うことでなく
一度覚えた知識を忘れることなく、今も覚えているかの確認を毎日することです。

 

それは、記憶には、直ぐに忘れてしまう、短期記憶とずっと覚えている長期記憶が
あるからです。

 

今覚えていることは短期記憶で、その記憶を長期記憶に定着させなければ直ぐに
忘れてしまい、学習したことの意味がなくなってしまいます。

 

どんなに頑張って覚えても、
数日間しか暗記しなかったら短期記憶になってしまいます。

 

逆に言うと、一日5分の暗記でも、
毎日続ければ長期記憶にすることができてしまいます。

 

つまり、暗記を習慣づけるって言うことが大切なのです。

 

このことは、どんな記憶術を使って覚えても言えることです。

 

一度に沢山の知識を吸収しようとせず、
時間をかけて少しづつ覚えるようにしましょう。

 

 


【3日間キャンペーン】記憶術”日本一”を勝ち取った藤本憲幸の「超」記憶術

 

 


「試験に受かるユダヤ式記憶術」


特定商取引 |

Copyright (C) 2012 暗記王 All Rights Reserved.