暗記、勉強苦手な人に暗記王と呼ばれるサプリメント

暗記の方法やり方

中学生、高校生、大学生等の学生だけでなく、近頃は社会人になって、資格試験のためとか言って、スキルアップのための勉強をしていらっしゃる方々が増えてきましたね。

 

そして、その勉強に付きものが暗記ですね。

 

少し前までは覚えていたのに、もう忘れたってことありませんか?
覚えた尻から忘れている。

 

ただ覚えるだけなのにどうも忘れてしまう方が勝ってしまう。
特に年齢を重ねると更に拍車が掛かります。

 

困ったものです。

 

でも、暗記、記憶は日常でも生活上必要なものですから、頑張らないと仕方ないですね。

 

それで、記憶方法には沢山ありますが、主なものと言えば定番の、

 

1.ひたすら紙に書いて覚える

 

2.音読して覚える

 

3.同じところを繰り返し黙読して覚える

 

ではないでしょうか。

 

 

そして、暗記は、視覚、聴覚などの五感を使って覚えると忘れにくいと言われています。

 

記憶力、暗記力を高めるそのやり方にもっと効果を期待するなら、暗記王

 

まず、紙に書いて覚える暗記法は、目を使っていますし、手で覚えたいことを書くことにより頭に残りやすくなります。

 

音読は目と耳と口、黙読は目を使っています。

 

しかし、人により、紙に書いた方が長く覚えられる、耳で聞くと覚えやすいから音読が一番だと、
何回も反復して暗記の出来る黙読の方が私には向いていると人それぞれに感じ方があるでしょう。

 

どれが一番効率の良いって方法はないのかも知れませんね。

 

その中で、これが一番いいかなーっていう方法は、

 

”紙に書きながら音読する”暗記法です。

 

 

目と耳を使い手と口を動かすことから記憶に残りやすくなります。

 

さらに、耳栓をして音読をすると、自分の声しか聞こえないので、集中力も上がり
効果絶大ですよ。

 

しかし、この方法は古くからあり、別段新しい方法ではありませんが、劇的に暗記力が上がり
私のお勧めの方法です。

 

忙しくてなかなか時間の取れない人でも、細かな暇や時間を見つけてコマ目に暗記することで
記憶が定着します。

 

 


【3日間キャンペーン】記憶術”日本一”を勝ち取った藤本憲幸の「超」記憶術

 

 


「試験に受かるユダヤ式記憶術」

 

 


特定商取引 |

Copyright (C) 2012 暗記王 All Rights Reserved.